エンジニアインタビュー

11

助け合い、技術を磨き合うフクロウラボ のエンジニアチーム

実際に働いてみるまでなかなか職場の雰囲気を掴むのは難しいものです。今回は、フクロウラボ …

新しい技術を取り入れ続けるエンジニア、高め合える仲間と学んだ開発合宿

エンジニアチームは、半年に一度のペースで合宿を行っています。合宿では普段できないワークシ…

未経験のエンジニアだった僕が驚いた、フクロウラボの助け合う文化

緊張しながら採用面接に行って、こんな人が出てきてくれたら一気に緊張が解けそう。そんな優し…

誰かをハッピーにするために技術を磨く。それが「コトに向き合う」こと。

誤解を恐れずに言えば、私が迷子になったら道を聞くのはこの人だろうな、というのが第一印象で…

僕がフクロウラボで5年間エンジニアを続けてきた理由

文系の私にはエンジニアリングのことはわからないかな。そんな考えを壊してくれたのがフクロウ…

4時台の早起きも、つい教えたがってしまうのも、チームへの「配慮」から

フクロウラボのエンジニアである高木勇気(たかぎ・ゆうき)さん。彼のこれまでのキャリアやふ…

迷惑はネガティブな言葉じゃない、迷惑をかけてもいい、それがチームの力になる

今回は独学でプログラミングを習得し、なんと経験者枠で入社したというとっても努力家のエンジ…

プロダクトドリブンで事業をすすめるフクロウラボの開発環境についてまとめてみた

フクロウラボ広報担当の紙谷です。今のアフィリエイト事業『Circuit X』が伸びる前からの方針…