【急募】今のフェーズでしかできない経験がある。フクロウラボ1人目の法務担当への道
見出し画像

【急募】今のフェーズでしかできない経験がある。フクロウラボ1人目の法務担当への道

Fukurou Magazine


企業が関与する法律的な業務を適切に対応し、トラブルを未然に防いだり、早期に解決したりするための大切な役割を担っている企業法務(以下、法務)のお仕事。フクロウラボでもあらたに法務ポジションの募集を行うことになりました。1人目の法務担当となる本ポジションではどのようなことが期待されているのか、現在のフクロウラボはどのような課題を抱えているのか、お話したいと思います。

会社を支えるリソースが足りない、、、!

画像1

フクロウラボには法務専任の担当がいません。現状、管理部のゼネラリストとして活躍しているメンバーが兼務で法務業務を担ってくれていますが、会社全体の事業規模・業務拡張に伴い、法務領域で求められる役割が複雑かつ多岐に亘り拡大しており、分かりやすいところで言うと社外との契約が大幅に増えている等、兼務というかたちで推進していくことが難しくなってきました。 
また、上場準備が本格化していく中で、ビジネス面含め、法務面も含めた会社基盤の構築が重要となり、上場企業の水準に合わせた法令順守を厳格に行う必要も出てきており、実務に取り組んで頂きながら、適切に事業と組織を支えて頂くために法務担当を募集することにしました。

フクロウラボでの法務の仕事

画像2

上場準備が本格化しているベンチャー企業の1人目の法務と聞くと『責任重大だな』『難しそう』、と思われる方も多いかもしれません。確かに大変なフェーズでジョインいただくことになりますが、初めから全てを上手くこなしてほしいとは考えていないので安心してください!

契約書のチェックからスタートし、現在のメンバーと共に学び試行錯誤しながら上場(IPO)準備に関連する法律業務まで対応できるようになっていただくイメージです。もっと詳しくお話しすると、最初の2ヵ月は現在の担当者と一緒に契約書のチェックを進めたり会議体をまわしていき、3~4ヵ月で1人で会議体や契約書のチェック状況を把握できるような状態を目指しています。

また、最新の法令をフクロウラボに落とし込むこともこのポジションにおいて期待する役割の1つです。もちろん個人差があるので、状況を見ながら必要に応じて一緒に進める期間を延長するなどご本人の不安が払拭できる状態までサポートをしていければと考えています。


今しかできない経験がある

画像4


縁の下の力持ちであるこのポジション。1人目の法務専任担当ということでまず、チャレンジできる業務の幅は非常に広いです。まだまだ課題の多い整っていない今のフクロウラボのフェーズだからこそ経験できる業務は沢山あり、興味があることや経験したいことは基本的にどんどん挑戦して頂ければと考えています。

また近年、企業法務というポジションは人材の市場でも非常に需要が高いポジションになってきており、上場企業での法務経験は更に企業から求められているような状況。IPOフェーズの企業法務の経験を積むことができるこのポジションは今後のキャリアを考えた時にご本人にとっても非常に魅力的な環境ではないかと思います。

こんな方と仲間になりたい

画像4

面接内でどんな人と一緒に働きたいですか?とよく聞かれることがありますが、このポジションではズバリ、メンバーとのコミュニケーションを上手く取れる方!

法務ポジションだけでなく管理部というポジション全体に当てはまることですが、メンバーに対して依頼する側になることが多いです。積極的にコミュニケーションを取ることができると業務を円滑に進めることができるというのはもちろんですが、関係構築という面も大きいです。関係構築が出来ていない場合、気軽に相談することができず、問題が起きた時に委縮して話しかけられなかった為に不正が起きてしまう可能性があります。こういったリスクを回避するためにもあらゆるセクションのメンバーとコミュニケーションを取り、関係構築しながら課題解決したい方が向いているのではないかと考えています。

また、組織が大きくなったといえどまだまだ約60名規模のベンチャー企業です。マニュアルがきっちりあり、手取り足取り1から10まで教わりながら業務を進めるというよりは積極的に自走する力や自ら課題を見つけ目の前の業務をやりきる力も必要になります。私たちはカオスフェーズという言い方を良くしますが、まだこういった整い切ってないIPO準備が本格化した変化の多い環境に対して楽しみながら推進してくれる方と一緒に働きたいです。

企業法務として豊富な経験をお持ちで未熟な体制をゼロから強化していきたい方、経験が浅い、又は法律事務所での就業経験はあるが企業法務は未経験、でも積極的に挑戦し共に成長しながら経験を積んできたい方、どちらも大歓迎です!

法の分野でフクロウラボを支え成長させる、縁の下の力持ち大募集中です。

(文:目見田 水紀)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!すき!
Fukurou Magazine
アドテクノロジーで「かけがえのないパートナーになる」ことを目指し奮闘しているベンチャー、フクロウラボのnoteです。 はたらきかたのTips、メンバー、採用情報、社長のコラムなどを発信しています。