見出し画像

Speaker Deckに会社紹介資料を公開しました!

こんにちは。コーポレートの浅田です。
この度、フクロウラボの会社紹介資料をWeb上でスライドを共有できるSpeakerdeckに投稿しました!
今回は資料の見どころをお伝えしていきます。

▼会社紹介資料
https://speakerdeck.com/fukuroulabo/zhu-shi-hui-she-hukurourabo-hui-she-shao-jie-zi-liao

会社紹介資料を新しく作成した背景

「もっと多くの方に知っていただく為に発信する手段を増やそう」と今回会社紹介資料の更新に着手しました!

フクロウラボが伝えたいカルチャーや魅力を丁寧に洗い出して、より見やすいようにと心がけました。並行してコーポレートサイトのリニューアル(4月27日(月)公開予定!)も控えているので、表現も合わせています。

見どころは『私たちのカルチャー』

画像1

フクロウラボはアプリに特化した広告配信プラットフォーム「Circuit X」を企画・開発・提供しています。

ステルスで事業展開をしてきた私たちの組織の強みってなんだろう?と考えた結果、メンバーたちと培ってきたカルチャーの部分だなあと思いました。

2020年3月に入社したばかりの私がフクロウラボへ入社を決めた切っ掛けが、面接で感じた会社の雰囲気とメンバー皆さんの仕事に対する姿勢です。だからこそメンバー全体で大事にしているカルチャーの部分をもっともっと世に広めたい!と強く感じて、会社が目指すビジョンものや、大事にしているバリュー・行動指針を中心に紹介しています。

これからのフクロウラボは、社会に価値提供できる組織を目指すためにこれまでステルスにしていたビジネスモデル・どんなサービスを提供しているかをしっかり発信していく覚悟が決まりました。

いまの私たちは発展途上。企業文化や組織づくり/会社全体の成長ステージに対して、あるべきアップデートを描き続けることに関わり続けられる、とてもわくわくするフェーズだと自負しています!

入社2ヶ月目でもらえた言語化の機会

筆者は入社してまだ2ヶ月経ったばかりです。入社当初は、フクロウラボのカルチャーについて、ぼんやりとイメージしつつ深くは知らない状況でした。
先輩人事から「フクロウラボについて深く知る機会として会社紹介資料の更新をお願い!」と担当させてもらえる裁量の大きさに驚きました。前職で社内の資料作成経験はありましたが、社外の資料作成は初めてだったので正直とても緊張しました。。
また、同時進行で公式Twitterも運用を任せていだだき、初めてのことで戸惑いましたが、SNSを通して知ってもらえる機会になればと思い、挑戦しています!

会社のカルチャーや背景などを言語化しようとしてもうまい言葉が見つからず四苦八苦しました。自分の引き出しの少なさを痛感したというか…。先輩たちにとにかく聞きまくり、どうすればより伝わるかを意識しながら熱を込めて作りました!

画像2

今回のチャレンジを通じてフクロウラボことを深く知れてとても良い機会でした。

業務の進め方でもとても勉強になりましたね。ただ「この方法でしました」と伝えるだけではなくて、何故そうしたかまで伝える大切さを学べたと思います。

最後に

まだ入社して間もない私でしたが、社外の資料を担当させてもらえる裁量の大きさにとてもびっくりしましたし、フクロウラボは色んなことに挑戦できることが魅力だなと改めて思いました。
少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひ覗いてみてください!

Speaker Deckリンク
https://speakerdeck.com/fukuroulabo/zhu-shi-hui-she-hukurourabo-hui-she-shao-jie-zi-liao

スキありがとうございます!すき!
11
アドテクノロジーで「かけがえのないパートナーになる」ことを目指し奮闘しているベンチャー、フクロウラボのnoteです。 はたらきかたのTips、メンバー、採用情報、社長のコラムなどを発信しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。