マガジンのカバー画像

エンジニアの部屋

67
フクロウラボのエンジニアチームにご興味のある方はこちら。エンジニアが登場する記事だけをまとめてみました。
運営しているクリエイター

記事一覧

スプリントの期間を 1 週間から 2 週間に変えてよかったこと

はじめにこんにちは。 Circuit X リプレイスチームでプロダクトオーナーをしています、佐藤で…

最新技術に投資する環境とチーム開発が魅力。フクロウラボの開発部門が創る未来とは

サーバーサイドのエンジニアを募集中のフクロウラボ。開発部門が拡大し、より高度なエンジニア…

Fukurou Magazine
1か月前
23

Figma リモートワークお役立ち機能 -5選-

はじめにはじめまして。 フクロウラボでデザイナーをしている鈴木です! フクロウラボに入社…

アナタはアナタ自身ということを証明できますか?【本人認証】についてのおさらい。

はじめに フクロウラボの情報システム担当をしております、高島です。 WebサイトやSaaS、PC…

Amazon QuickSightの落とし穴

概要こんにちは!サーバーサイドエンジニアの真米です。 CircuitXのリプレイス作業の一部の画…

新しいビジュアルプログラミング Flyde 試してみた

こんにちは! フクロウラボでフロントエンド開発を担当させていただいている岩元です! 今回…

技術の神に初詣

技術者とはどのような人々でしょうか。唯物論的な考えあるいは近代合理主義的な考えを持つ人、そういった印象を持つ人が少なくありません。そして実際、現在の技術者にはそのような人々が多いように思います。しかしながら、大工や石工、鍛冶屋、鋳物師、金細工職人といった古の技術者たちは、物に向き合い技を競いながらも、同時に神に祈る人々でもありました。 技術者が祀る神、すなわち技術の神とはどのような神なのでしょうか。そこで今回は、日本で信仰されている技術の神々を紹介していきます。 カナヤマ

提案力とマネジメント能力を磨き、みんなが楽しく働ける環境を作る

Fukurou Magazineでは初登場となるバックエンドエンジニアの真米 夏生(まごめ・なつお)さん…

Fukurou Magazine
4か月前
104

フクロウラボの新たな推進力になる。AI&テクノロジーオペレーションチームが担う役割

2023年10月に発足した、AI&テクノロジーオペレーションチーム。フクロウラボのAIによる業務効…

Fukurou Magazine
4か月前
23

プロダクトバックログを書くときに意識していること

はじめにみなさん、こんにちは。 フクロウラボのCircuit X リプレイスチームで、プロダクトオ…

無理なく Amazon Inspector と付き合う

はじめにお久しぶりです、最近は SRE として活動をしている満江です。 今回は Amazon Inspecto…

勝浦に開発合宿に行ってきました!

みなさん、こんにちは! 開発部の佐藤です! 先日開発部のみんなで合宿に行ってきましたので、…

変化から目をそらさず学び続ける。フクロウラボのCTOとして伝えたい「仕事の心がけ」

フクロウラボのメンバーに仕事で心がけていることについてインタビューする人気シリーズ。今回…

Fukurou Magazine
7か月前
27

フクロウラボのスクラム開発の中身をお見せします!

はじめにこんにちは! dev3 チーム所属の佐藤と申します。 私は2023年の3月にフクロウラボにフロントエンドエンジニアとして入社し、現在は dev3 チームでプロダクトオーナーを務めております。 私が所属する dev3 チームではスクラム開発を導入して、 Circuit X の管理画面のリプレイスを進めています。 スクラム開発を導入している会社は多くあれど、どのようにスクラムイベントを行っているかは会社によって千差万別です。 そこで、フクロウラボのdev3チームではど