マガジンのカバー画像

エンジニアの部屋

35
フクロウラボのエンジニアチームにご興味のある方はこちら。エンジニアが登場する記事だけをまとめてみました。
運営しているクリエイター

記事一覧

最近入社したメンバーに、オンボーディングどうだったか聞いてみた!

登場人物Wさん(インタビューイー) 2022年入社。主にバックエンドを担当。 Tさん(インタビュー…

fukurou_dev
1か月前

エンジニアの面接に6人が総出。フクロウラボ に入って感じたアットホームさ

入社前と後とでは、どうしてもギャップを感じたり、想像と違うことはありませんか?フクロウラ…

Fukurou Magazine
2か月前

フクロウラボのStorybook事情

フロントエンジニアの小泉と申します。 フクロウラボではアプリ向けのweb広告配信プラットフ…

fukurou_dev
2か月前

フクロウラボの振り返りミーティングを覗いてみる

はじめまして、フクロウラボでバックエンドエンジニアを担当している満江と申します。 今回は…

fukurou_dev
3か月前

Go勉強会(ゴルーチン・チャネル)のふりかえりと活用事例の紹介

はじめまして。フクロウラボでサーバサイドを担当しています渋谷と申します。よろしくお願いい…

fukurou_dev
5か月前

学習できる仕組みについて聞いてみた!

サーバサイドの渋谷です。 今回は「学習できる仕組み」についてdevチームの川原さんにお伺いし…

fukurou_dev
3か月前

フクロウラボの開発チームでアップデートされていく「みんなでやる」文化

時々取材で訪れるだけでも、フクロウラボの開発チームには、友情とも言えそうな連帯感が強く根付いているのがわかります。フクロウラボの開発チームのベテラン2名をお迎えして、そのルーツとらしさについて聞いてみました。お話を聞いたのは、平尾 翔太(ひらお・しょうた)さん、川原在智(かわはら・ありとも)さんです。 マンションの一室で開発していた ──フクロウラボの開発チームのなかでも、ベテランのお二人にお話を聞きたいと思います。入社時期と、今やっているお仕事をおしえてください。 平

スキ
13

エンジニアの社外活動事情

エンジニアには業務以外でも様々な活動の場がありますね。技術ブログや競技プログラミング、個…

fukurou_dev
4か月前

どんどんコード書こうぜ!フクロウラボのマネージャーが新人に伝えたいこと

桜満開出迎えた新年度。今日からあらたな職場や環境に入る人や、初めて会社に入る人もいるかも…

Fukurou Magazine
4か月前

フクロウラボの新規事業でクリエイターを支える。エンジニアのやりがいを聞きました

このnoteでもたびたび話題に上がってきたフクロウラボの新規事業「Ordinary」。フクロウラボの…

Fukurou Magazine
5か月前

初のオンライン合宿開催!開発合宿についてご紹介!

お久しぶりです。川原です。 今回は、先日開催した開発合宿の内容などをお伝えできればと思っ…

fukurou_dev
5か月前

フクロウラボのメンター制度とは?

今回はフクロウラボのメンター制度についてインタビューしてみました! 登場人物平尾(インタ…

fukurou_dev
5か月前

情シス整備の進み具合は?60名規模のベンチャー事情

情シスと言えば、情報またはシステム利用のサポートを行い、組織の通常業務を支える役割です。…

Fukurou Magazine
5か月前

データの持ち方がわからん! SchemaSpy の導入!

お久しぶりです、高木です。モブプロの記事以来の登場になります! CircuitX(ASP)の管理画面は2015年から開発が行われ、ありがたいことにいつの間にか6年以上も稼働しているシステムになりました。 現在は絶賛、リプレイス作業を行っています! 6年以上も開発を行っているとRDB(MySQL)で管理されているデータの構造を把握するのが簡単ではなくなっていきました。 特に新規メンバーが JOIN した際にはER図もないため、ホワイトボードを使用して説明していたため説明す

スキ
4