マガジンのカバー画像

MEMBER

31
フクロウラボで働く仲間のインタビュー。
運営しているクリエイター

#フクロウラボ

経営陣も勉強してます。フクロウラボ の「竹下塾」について聞きました。

フクロウラボ には自主的に学び、お互いに知識やスキルを磨き合う文化があることはこれまでの…

3週間前

いつか「新規」事業と呼ばれなくなるまで。フクロウラボ の新規事業「Ordinar…

フクロウラボ に新規事業に取り組むチームがあるのをご存知でしたか?実はすでにプロダクトを…

2か月前

いつでもどこでも働ける自力をつけながら、フクロウラボのバリューをあげていく

フクロウラボの執行役員である有岡 卓哉(ありおか・たくや)さん。真面目な顔の裏にどこか懐…

2か月前

私はフクロウラボ の大ファン。好きな会社で人事ができること

「私、フクロウラボ のファンなんです」と言われた時、とっさに「本当〜?」なんて返してしま…

3か月前

卒業インタビュー:フクロウラボを楽しんで!直感で入社した私のインターン生活

出会いがあれば別れもある。新たな目標に向かって退職することになった竹内瑠南(たけうち・る…

4か月前

「コトに向き合う」を機軸にしたフクロウラボの営業スタイル

営業職と聞くと、取引先に無謀な電話をかけ続けたり難しい予算達成に追われているイメージを持…

5か月前

成長機会を求める経理に朗報。フクロウラボ が経理業務を磨けるポジションを募集中

フクロウラボ で経理ポジションの募集が始まっています。しかも、経理業務を行うだけではなく、大きなキャリアアップにつながる勉強と経験の機会が詰まった貴重なポジションです。そのお仕事やチームについて、フクロウラボ の役員の高橋 祐樹(たかはし・ゆうき)さんに聞きました。 分析業務、予算づくり、上場準備。経理業務のレイヤーをあげたい方のためのポジション ──今回はずばり、フクロウラボ の経理ポジションに今つくことのメリットから聞いてみたいと思います。 率直に言えば、これまでの

スキ
19

波乱万丈のキャリアの末に執行役員に。ここで僕が目指すこと──高橋 祐樹インタビュ…

フクロウラボの執行役員として管理部の仕事をまとめる高橋 祐樹(たかはし・ゆうき)さん。そ…

6か月前

分からないことを受け止め、できることをやる。初めてのマネージャー職

異業種からフクロウラボに入社後、1年も経たずにマネージャーに任命された富永 真希(とみなが…

6か月前

向き合い続けるカルチャーは変わらない。変化にアジャストしてきたこれまでと、これか…

会社フェーズの変化とともに、働く人に求められる役割は変わっていく。フクロウラボの成長にカ…

6か月前

監査役として、フクロウラボ の変化の波を楽しもう

監査役と聞いてもその仕事が実際にどんなものなのかを想像するのは難しいという人もいるかもし…

6か月前

助け合い、技術を磨き合うフクロウラボ のエンジニアチーム

実際に働いてみるまでなかなか職場の雰囲気を掴むのは難しいものです。今回は、フクロウラボ …

7か月前

私が主役になって働ける。フクロウラボの労務のやりがい

ついこの間「最近入社したんですよ」と紹介されたと思ったらみるみる頼もしくなって、今ではフ…

8か月前

誰でもはじめは新人さん。新人教育をやってみて気づいたこと

入社したメンバーが戦力として立ち上がるために、3ヶ月間の新人教育制度があります。このフクロウラボのトレーナー制度について、現トレーナーがトレーニーに向けている想いをきいてみました。 クライアント営業を担当する山賀 美麗(やまが・みれい)さんは、入社3年目。現在、通常業務をしながら、トレーナーとして活躍しています。 実践から学ぶ、マニュアルはナシ ——では早速ですが、フクロウラボのトレーナーの役割を教えて下さい。 トレーナーは、トレーニーのサポート役。トレーニーが分からな

スキ
37