マガジンのカバー画像

ABOUT Fukurou Labo

52
私たち、フクロウラボをめぐることや会社で起きたできごとを紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

成長痛を乗り越え、業績を成長させる2024年へ。「僕に賭けてみるつもりで、ついてきて…

フクロウラボにとって、2023年は10周年を迎えた記念すべき年でした。毎年恒例となった、年初に…

Fukurou Magazine
1か月前
16

フクロウラボの2023年を振り返る。漢字一字とSlack絵文字で表現しました。

2023年も残すところあと数日。2023年の出来事を漢字一字とSlack絵文字を添えて振り返るあの企…

Fukurou Magazine
2か月前
22

メディアのクリエイティブを支え、マーケッターに気づきを提供する。高い効果だけでは…

創業10周年を迎えたフクロウラボ。その事業の中核である「Circuit X」は、その効果の高さから…

Fukurou Magazine
2か月前
28

従業員数が増えた今こそ、新メンバーと他部署のつながりを作る。最新ウェルカムランチ

フクロウラボの従業員数は約80名。ウェルカムランチは、新メンバーのチームメンバーだけで行け…

Fukurou Magazine
2か月前
29

おかげさまで10周年。創立記念イベント開催レポート

2023年11月15日。フクロウラボは創業から丸10年を迎えることができました。これもひとえに、お…

Fukurou Magazine
2か月前
28

6年続けてきた採用広報、成長のコツと実践してきたことを振り返る

ライターなんてやったことがないバックオフィス担当だった私(中村)が、Wantedlyに記事を投稿し…

Fukurou Magazine
6か月前
39

期待を認識し、責務をまっとうする。フクロウラボが従業員にずっと求めていくこと

「コトに向き合う」「配慮しあう」「期待を超える」。フクロウラボのバリューです。この言葉に表される、フクロウラボの従業員に求められる働き方、仕事の仕方、お客さまとの向き合い方とはいったいどのようなものなのでしょうか。フクロウラボで働く人にも、そうでない人にも。代表の清水さんに、お話を聞きました。 ずっと求めてきた「お客さまへの価値提供」──フクロウラボのバリューには「コトに向き合う」「配慮しあう」「期待を超える」がありますよね。今日はこれらにも表れている、「清水さんがフクロウ

フクロウラボの有給休暇取得事情、時間休の活用方法についてアンケート調査してみまし…

厚生労働省が公表した令和4年「就労条件総合調査」によると、有給休暇(以下、有休)平均取得…

Fukurou Magazine
8か月前
20

Web広告のひとつ、アフィリエイト広告ってどういうものなの?を解説します

広告といえば、テレビのCM、新聞、雑誌、チラシ、ラジオ、街中にある看板や、インターネットを…

Fukurou Magazine
9か月前
28

不器用で剥き出し、だけどわけがわかる人。フクロウラボの社長、清水さんのはなし

いい仲間を迎えるために、会社のことやメンバーのことを伝える採用広報。手段は色々あれど、記…

Koh Degawa
9か月前
29

フクロウラボを長く続く会社にしたい。清水翔さんに聞く、社長になるまでの道のり

フクロウラボの代表取締役である清水翔(しみず・しょう)さん。フクロウラボを立ち上げ、今に…

Fukurou Magazine
9か月前
30

この春やりたいことはなんですか?フクロウラボメンバーの春の抱負を聞きました

フクロウラボの執務室は、黙々と、粛々と、淡々と作業する。という言葉が合うような、静かで集…

Fukurou Magazine
10か月前
16

コーヒー好きが厳選したコーヒー豆のお店や、オフィスでコーヒーを楽しむ活動を紹介し…

フクロウラボには、コーヒー好きが集ってできた「コーヒー部」があります。そのメンバーがどの…

Fukurou Magazine
11か月前
31

フクロウラボの2022年を漢字一字で振り返ってみました。〜Slack絵文字を添えて〜

2022年のフクロウラボにどのような出来事があったのか、先日発表された”今年の漢字”風に振り返ってみました。 各部署のメンバーに、お題に合わせた漢字一字で今年の出来事を表わしてもらい、その漢字に合わせたしっくりくるSlack絵文字も選んでもらいました。 なぜ絵文字を?と不思議に思うかもしれませんが、Slack絵文字は業務中のテキストコミュニケーションに大活躍。文章を和らげたり、リアクションしたりと、気持ちの表現にピッタリ。そんな絵文字なら、漢字一字に込めた表現にも当てはまるは