Fukurou Magazine

アドテクノロジーで「かけがえのないパートナーになる」ことを目指し奮闘しているベンチャー、フクロウラボのnoteです。 はたらきかたのTips、メンバー、採用情報、社長のコラムなどを発信しています。

Fukurou Magazine

アドテクノロジーで「かけがえのないパートナーになる」ことを目指し奮闘しているベンチャー、フクロウラボのnoteです。 はたらきかたのTips、メンバー、採用情報、社長のコラムなどを発信しています。

    マガジン

    • ABOUT Fukurou Labo

      • 35本

      私たち、フクロウラボをめぐることや会社で起きたできごとを紹介しています。

    • MEMBER

      フクロウラボで働く仲間のインタビュー。

    • MY VALUE STORY

      「コトに向き合う」「配慮しあう」「期待を超える」。私たちが大切にしている働き方、バリュー。それに出会えた瞬間をさまざまな仕事から描きます。

    • エンジニアの部屋

      • 35本

      フクロウラボのエンジニアチームにご興味のある方はこちら。エンジニアが登場する記事だけをまとめてみました。

    • 社長の部屋

      • 56本

      フクロウラボ 代表の清水が書いているnoteです。社長の人柄を知ってみたい方やフクロウラボ についてもっと知りたい方はぜひどうぞ!

    記事一覧

    メンバーとコミュニケーションを図ろう作戦!リモート中にやって正解、雑談タイム

    こんにちは、コーポレートの中村です。今日は、コロナ禍でのコミュニケーションの仕方について…

    コーポレートサイトに向き合ってみたら、伝える努力不足に気づけた

    フクロウラボのコーポレートサイトのリニューアルプロジェクトで、フクロウラボの担当者を担っ…

    「選ばれる人」になるために、アドテクの会社フクロウラボは青臭いバリューを掲げてい…

    フクロウラボの3つの働く指針(社内ではバリューと呼ぶ)は、ど直球で、愛情たっぷりで、ちょ…

    メンバーとコミュニケーションを図ろう作戦!リモート中にやって正解、雑談タイム

    メンバーとコミュニケーションを図ろう作戦!リモート中にやって正解、雑談タイム

    こんにちは、コーポレートの中村です。今日は、コロナ禍でのコミュニケーションの仕方について書いてみようと思います。今までのコミュニケーション施策をリモートバージョンにしたら、どんな効果があったかお届けします。

    2016年から、どんな人と働いているのか、お互い知っていた方が業務の連携がスムーズになるという目的で、毎月シャッフルランチをやってきました。ランチしながら交流できる機会でしたが、3月末から全

    もっとみる
    コーポレートサイトに向き合ってみたら、伝える努力不足に気づけた

    コーポレートサイトに向き合ってみたら、伝える努力不足に気づけた

    フクロウラボのコーポレートサイトのリニューアルプロジェクトで、フクロウラボの担当者を担った紙谷夏美さん(以下、か)と、外部からその戦略をサポートしたアナグラム株式会社の高梨和歌子さん(以下、た)。コーポレートサイトリニューアルのできごとと気持ちについて聞きました。

    ちょっと突き放した印象だったコーポレートサイト

    ▲フクロウラボでコーポレートを担当している紙谷さん(写真右)。

    ──リニュアール

    もっとみる
    「選ばれる人」になるために、アドテクの会社フクロウラボは青臭いバリューを掲げていく

    「選ばれる人」になるために、アドテクの会社フクロウラボは青臭いバリューを掲げていく

    フクロウラボの3つの働く指針(社内ではバリューと呼ぶ)は、ど直球で、愛情たっぷりで、ちょっと青臭い。ITベンチャーらしからぬバリューの真意を社長の清水翔さんに聞いてみました。

    フクロウラボの3つのバリュー
    フクロウラボでいうバリューは、このコンセプトに基づいて仕事をしよう、という指針のこと。まずは、フクロウラボのバリューを紹介しましょう。

    1.コトに向き合う
    2.配慮しあう
    3.期待を超える

    もっとみる